館山塾は設立以来一貫して少人数制による
高校生と中学生の受験指導を行っています。
 館山塾の指導の主眼は塾生の主体性を育て
ることです。塾生が受験という機会を受け身
ではなく積極的にとらえ、受験勉強を通じて

学ぶこと本来の意義を理解し、実践していく
ことを目指します。
 また、少人数制であることを活かし、講義
だけに終わらない充実した個別指導を、親身
になって行っています。

講師陣 
 中学の部は全員常勤職員で構成されています。
 高校の部に関しても常勤職員が中心で、余裕を持って指導にあたっています。
 講義以外の分野に関しても、きめ細かな責任指導が可能です。

●中学の部
 平常講義期間は、
毎回復習テストを実施し、学習到達度を確認します。この結果や授業中の
 様子をみて、理解が不十分であり今後の授業に出席しても十分な成果を得られないと判断し
 た場合は、日曜日に
特別個人指導を実施し、講義範囲の完全理解を目指します。

 また、
総合試験によってクラス変更を行います。科目毎に実力に合った講義が受けられます。

●高校の部 1・2学年
 平常講義期間は、講義範囲の
レポート課題が毎回課されます(英・数・国)。
 レポートは担当講師が直接添削し、返却します。この内容や授業中の様子をみて、理解が不
 十分であり今後の授業に出席しても十分な成果を得られないと判断した場合は、日曜日に

 
別個人指導を実施し、講義範囲の完全理解を目指します。
 また、
総合試験によってクラス変更を行います。科目毎に実力に合った講義が受けられます。

●高校の部 3学年
 平常講義期間は、必要に応じて
レポート課題や小テスト、演習を実施します。
 塾生一人一人の学力を詳細に把握し、各科の講師が連携して受験指導を行います。